日野でTOPになる!

ー豊田教室の日常をお届けしますー

冬期講習で自分の原点に出会えた話

こんにちは、りくです!

新年初の投稿になります。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

(*- -)(*_ _)ペコリ

 

さて、豊田教室では冬期講習が終了し、本日から3学期が始まります。

 

私の視点からちょっとだけ冬期講習の振り返りを、、、

 

冬期講習では受験を控えた3年生はもちろん、全学年が一生懸命頑張りました。

(*´ω`*)オツカレサマ

 

3年生は過去問演習や社会の演習&暗記…

国語を毎日真剣に読み込んだり、社会の痒いところに手を届かすいい機会だったね(*’▽’)

 

1,2年生は読解と並行して漢検の勉強法を伝授して…

「工夫して覚える」のが大切だって気づけたね( *´艸`)

 

6年生は英検に向けて模擬演習をたくさん…

最初は単語が全く分からなかったのに知ってる単語が超増えたよねぇ(´▽`)

 

5年生は読解と言葉の問題をたくさん練習しましたね…

名詞とか動詞とか形容詞とか、理解して見分けられるようになったね(*‘∀‘)

 

自分の授業の光景を思い出すだけでも、まだまだたくさんの名シーンがあります。

(*´艸`*)ウフフ…

 

そして最終日は全学年が学力テスト(3年生は過去問)でした。

 

そのときの皆の真剣な顔

 

これが私の最も好きな顔です。

本気で問題とぶつかり合うときの真剣な顔。

これを見ると、私も引き締まります。

 

本気の彼らに対してできることはまだあるだろうか…

 

彼らが成長するために、目標を達成するためにできることは…

 

TOP進学塾の講師である私の原点が、ここにあります。

 

生徒が目標に向かって一生懸命頑張る、スタッフも全員全力で頑張る充実した冬期講習会でした。

 

今年も豊田教室は、全力で生徒の目標を実現しにいきます。

今いる生徒はもちろん、今年新しく出会う生徒の皆さんも同じです。

 

まずは3学期。

入試に学年末テストに、短いのに頑張りたいポイントがぎゅぎゅっと目白押しです。

 

頑張るから楽しい、楽しいから頑張る。

 

今年もめいっぱい、本気で楽しみましょう!

 

面談でよく聞かれる2つの事

最近有り難いことに多くのお問い合わせを頂き、面談をさせて頂く機会が増えています。

ありがとうございます!!_ _)ペコリ

 

その中で聞かれることが多いなと感じていることが2つ

料金について

(こちらは今までもよく聞かれました)

 

特に他の塾に通われていた方に多い質問で、

「これ以外でかかるお金はありますか??」

という質問。

 

他塾で入塾時には聞いていなかった金額が入塾後にどんどん出てくるということがあるそうで…

(エアコン代やら施設費やら模試代やらなんやら…??(´д`;)

 

 

TOP進学塾の料金体系はとてもはっきりしていて、

パンフレットにある年間経費一覧に全て記載されており、

それ以外の金額は一切かかりません。

f:id:TOP_prep_toyoda:20220110142756j:plain

※こちらがパンフレット。面談やお問い合わせの時にお渡ししています。

そのため、予想外の出費ということも起こりません。

(他塾で苦い思いをした経験のある方はかなり多いようですね…)

 

実際授業料に差がなくても最終的にかかる金額は塾によってかなり異なるのでご注意を…。

 

 

もう1つは今まであまり聞かれたことはなかった質問。

「先生は何人ですか?」

 

こちらは正直、最初は意図が分からなかったのです。。

 

ただ、最近の面談でお話を聞いていると、

「先生がころころ変わられると困る」ということのようですね。

 

何度も先生が変わることはやはり不信感につながるようです。

 

TOP進学塾の先生は学年の途中で変わることはほぼありません。

(クラス替えなどで担当の先生が変わることはあります)

 

豊田教室は基本4人の先生で運営しており、

生徒たちは全員の先生の顔を知っている状態です。

 

基本1学年3教科で、3人の先生。

1年間変わらず教えることとなります。

(逆に生徒から嫌われるとまずいので気を引き締めてますが。笑)

 

今まであまり気にしたことはなかったのですが、他塾で

・先生が急に休む

良かった先生が担当を外れてしまう

といったことがあり、それを気にしてらっしゃる方が多いようです。

(いわれてみれば確かにそうですね…)

 

このあたりは安心して頂ける状態にあるかなと思っています。

 

また、担当の先生が変わっても以前の先生は変わらず塾にいるため、相談なども可能です。

 

やはり、塾によって色々と違うなと感じます。。

 

他にもお聞きになりたいと思うことがありましたら、なんでも気軽にお問合せ頂ければと思っております。m(_ _)m。

新年のご挨拶&最近の豊田教室

新年あけましておめでとうございます!!<(_ _)>

 

昨年は豊田教室の記念すべき一年目でした。

まだこの地域には馴染みがない中、TOP進学塾を選んでくださった皆様、

本当にありがとうございます!!

 

手探りですがとても充実した一年でした。

 

 

前回の更新からしばらくたってしまいましたが…

正直、怒涛のような冬期講習の中でブログを書けずでした…

(言い訳ですね…(_ _lll)

 

短いですが、本当に充実した冬期講習会になりました。

 

今日は最終日、テスト日なので、生徒たちは今テストを真剣に受けております。

(私たちは少し時間ができました)

 

 

ここ最近、本当に有難いなと感じることが多く…

 

体験や講習会に参加してくれた親御さんから、

 

「他の塾にいくつか体験に行きました。本人が嫌がって行きたがらなかったけど、TOPさんの体験授業の後、毎日楽しかったと帰ってきて、入塾したいと言ってくれているんです」と喜んでいた親御さん。

 

本人が勉強に乗り気でなく、塾にも通いたくないと言っていたが、

講習会に参加し、自分から塾に通いたいと親御さんにお願いしてくれた子

 

前の塾の都合上、一日だけの体験と面談しかできなかったのですが、

ぜひとも通いたいと転塾を決めてくださったご家庭も。

 

本当に有難いなと思うと同時に、

必ず結果で応えようと気が引き締まっています。

 

面談で感じること、それは

「TOP進学塾で普通=この地域の普通」ではない

ということ。

 

私は面談で必ず本人と親御さんの目標を聞くのですが、

大分低めな目標をおっしゃるのです。

(塾で成績が上がると期待してないのかな…??(;-ω)

 

今までの卒業生たち、

中3の内申は例年、9教科で平均4~6の上昇、

つまり入塾前より2または3ランク上の志望校これは普通です。

(上位の子たちはほぼオール5に近いので、平均を上げているのは中堅から下位の子たち

 

また、内申が10以上あがるという強者も1割ほどいます。

(毎年約5~10人、TOPの中でもこれは流石にすごい)

 

そして希望を叶えるために全力を尽くす先生たちしかいないこと。

 

驚かれるのですが、これが普通です。

 

この地域の方にTOP進学塾を知っていただける機会が増えてきたのは本当に嬉しいことです。

 

・今年はさらに多くの方に知ってもらいたい

・多くの方の希望をかなえられる一年にしたい

と考えています。

 

まだまだ未熟な面もある当塾ですが、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

塾は個別か集団か

冬期講習会が近づき、多くのお問い合わせを頂いています!

ありがとうございます!!m(_ _)m

 

特に多いのは中2で、他塾からの転塾を検討中の方

転塾はやはりこの時期ですね。)

 

 

先日も他塾に通っている子の面談がありました。

 

その子は個人塾に通っていて、集団は不安。

体験前に面談をしたいということでした。

 

個別か集団か…

これはよく議論されるテーマですね。

 

私の考え(あくまで個人的な見解)では…

個人に向いているのは…

集団の授業についていける学力がない子

学力が高く、全体での授業を受ける必要のない子

 

つまり、①一番下と②一番上ですね。

 

①はともかく、②は意外と思うかもしれませんが、

自力でもかなりよい成績

自分で学習でき、授業は必要なく質問だけでよい

自分に足りない力やどうしていけば成績が上がるかなどを的確に自己分析できる

必要なものを先生に要求する行動力がある

 

これらの条件を満たす自主性のある子は個別でも問題ないのです。

(中学生でそのレベルは稀ですが、高校生なら小数います。)

 

実はTOP進学塾は以前個人指導も同時に行っていた時期があるのです。

(現在はなくなりました…)

 

個人指導は授業についていけない子を対象にしていましたが、

正直学力を上げるのは厳しいと感じていました。

 

個別は補習を行うと料金がかかるからです。

(補習を増やすとかなりの金額になってしまいます。)

 

ただでさえ学力が低いのに勉強時間も確保できない

これでは成績は上がりません。

 

そのため、現在のTOP進学塾は、

・補習は全て無料

・自習はいつでもOK

というシステムを採用しています。

 

そのため、

通常の料金でどれだけでも勉強、質問ができます。

 

だからこそ、TOP

劇的に成績を上げることができるのです。

 

ただし、そのためには生徒のために時間を作ることを歓迎できる先生が必要です。

(ふつうはこれが一番難しい(;-ω)ウーン

 

有り難いことに現在のTOPにはそういうスタッフが揃っています。

集団は質問できないのではという不安の唯一の解決策かと。)

 

また、個人塾は先生をたくさん確保する必要があるため、

・力のある先生を育てるのが難しい

・良い先生にあたる機会が少なくなる

という難しい面もあります。

 

システム、仕組み塾によって大きく異なります

 

これは塾の優劣ではなく、

塾によって目指しているものが違う

ということです。

 

私たちは生徒たちと一緒に頑張って、

喜びを共有できることを一番の価値に置いています。

 

お問い合わせや体験の申し込みはまだまだ受け付けています。

 

一緒にがんばっていただける方をお待ちしています。

 

新しい試みが起こした変化

中1・中2数学の結果。

 

中1では100点の子が1名。

(。>ω<ノノ゙パチパチ♪

(100点は学年に4人)

 

そして、

今回初めて90点を取れたという子が複数

(*´꒳`*ノノ゙パチパチパチ

(初めての90点って本当に最高よね~)

 

 

生徒の力は確実についてきています。

 

これらは全て新しい試みの成果です。

(今まで超えられなかった壁を越え始めた生徒たち…!!)

 

数学の取り組みは大きく分けて2つ。

・計算力強化

・思考力を問う応用問題

(対策期にはさらに対策用課題もあります)

 

また、

英語の取り組みは

・単語力(現在までの単語500個程度)

・長文読解

・英作文(現在までの内容全て)

 

この2か月でこれらの課題に取り組んでいます。

(これだけだど全然伝わらないけど…)

 

テストが終わった今の時期、

生徒だって嫌がるのでは

始める前は思っていました。

 

でも、最近思います。

 

「このまま続けたら一体どのくらいのレベルまで行くのか…」

 

学力精神面でもどんどん成長していく姿に

「とてつもない可能性」を感じています。

 

 

勉強に及び腰だった子たちが自分からやるようになったり

ゲームばかりしていた子自分から勉強の時間を確保すると宣言してやり始めたり

私たちが用意した以上の速さで課題を終わらせて次の課題を催促したり…

 

 

「伸びる環境」

「がんばろうという雰囲気」

さえ作れば

 

こんなに前向きに、生き生きとやってくれるのか…。

 

大切なのは生徒が自分からやろうと決めていること

 

不思議と生徒たちは

「やればやるほど楽しそう」です。

 

 

まだまだこれから…。

 

でも、毎日褒めてあげられるのが嬉しい。

 

毎日感動の連続ですな~(д・。グスン

 

冬期講習会のお知らせ

冬期講習会のチラシができました!!

f:id:TOP_prep_toyoda:20211210164403p:plain

冬期講習会は…

 

中3は入試対策の山場。

 

中1、中2はここからさらに難化していく内容に対応するために1学期内容の復習。

 

小6は中学内容の学習に入る前、小学生内容の総復習をする最後の機会

 

小5は難しい内容盛りだくさんの5年生内容の復習。

 

講習会の申し込みは前日まで受け付けていますが、

「いきなり講習会に参加するのはちょっと心配」

という方対象に事前に説明させて頂く面談もご用意しています。

 

「現在他塾に通ってらっしゃる方」

「話を聞いてみたい」という方もお気軽にお問い合わせください。

 

また、チラシにもありますが、TOP進学塾には兄弟割があり、

ご兄弟のうち低額の方の授業料、講習会費が半額になります。

(ご兄弟、姉妹で申し込みの場合に適応させていただきます。)

 

冬期講習会のお問い合わせを頂きありがとうございます。

まだまだ受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

真の読解力をめざす戦い

こんにちは!りくです!

 

2学期期末、おつかれさまでした!

次の学年末テストは2月末ですから、ここが一年間で最も長い空白期間ですね。

(ちなみに1学期末~2学期中間も約3か月空きますが、夏休みを挟むぶん学校はかなり少ないです)

 

だからこそ、声を大にして言いましょう…

 

みんな、チャンスだ!

(`・ω・´)ワオ

 

この時期、みんな勉強しませんからね(笑)

「寒くて疲れたから」

「今年のテスト終わったから」

「お正月だから」

…冬ってこんなに「勉強しない理由」が作れちゃいます。

 

『誰かに勝ちたいなら、差をつけたいなら、成長したいなら、本当にできるようになりたいなら、誰も勉強していないときに必死に勉強すること。』

勉強の鉄則です。

テスト前は本気で頑張ります。でもそれは君のライバルも同じです。

 

差をつけるなら、ここなんです。

ここなら追いついて、追い抜けるんです。

 

というわけで、中1中2国語で読解学年末対策の特別勉強をスタートしました!

詳細を書くとキリがないので省略しますが、深い読解力を身につけるための取り組みをちらっと紹介…

f:id:TOP_prep_toyoda:20211209203714j:plain

すごいやる気を感じる…

その名も「再構成シート」です。

お題の文章(結構難しめ)を読み込んで、それを自由にアウトプット。

自分の考えや視点も書き込みます。

それをお互いに採点!

(整理の仕方や考え、視点を盗む時間です笑)

そしてみんなで共有しながら、私からハイレベルな視点を提示して考えを深めていきます。私も本気の読解です。笑

 

真剣に読む整理する考える友だちや私から盗む

賢くなるための最強ループです。

2か月後が楽しみですね( *´艸`)ウフフ♪

 

TOPは頑張る子が誰でも羽ばたける場所です。

 

みんな、飛ぶぞ!